logo 統計検定:Japan Statistical Society Certificate

日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援
  1. 統計検定TOP > 
  2. 申し込み > 
  3. 統計検定1級以外

統計検定1級以外

受験の仕方

受験方法

コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)方式になります。パソコンの画面に表示された問題に対する解答を、マウスやキーボードを用いて解答します。解答の際に、マウスで選択肢を選ぶ操作やキーボードで数字を入力する操作を行いますので、これらの操作ができる程度のパソコンスキルが必要となります。

受験の流れ

株式会社オデッセイ コミュニケーションズのウェブサイトにて希望する地域の試験会場の日程を確認できます。試験会場を検索して、会場に直接お申込みください。受験には、CBT方式試験を運営している株式会社オデッセイ コミュニケーションズのアカウントの登録(無料)が必要となります。事前に登録を済ませ、試験会場へお越しください。

受験科目と試験会場を確認
申し込む
試験会場の
サイト
受験する
試験会場

受験科目と試験会場を確認

OddesyCBT

申し込む

会場サイトにアクセスして申し込み
OddesyCBT

受験する

当日の持ち物を確認して受験


受験料

検定種別 受験料
統計検定準1級 一般価格 8,000円
学割価格 6,000円
統計検定2級 一般価格 7,000円
学割価格 5,000円
統計検定3級 一般価格 6,000円
学割価格 4,000円
統計検定4級 一般価格 5,000円
学割価格 3,500円
統計検定 統計調査士 一般価格 7,000円
学割価格 5,000円
統計検定 専門統計調査士 一般価格 10,000円
学割価格 8,000円
統計検定 データサイエンス基礎(DS基礎) 一般価格 7,000円
学割価格 5,000円
統計検定 データサイエンス発展(DS発展) 一般価格 6,000円
学割価格 4,000円

※全て税込み価格です。
※統計検定 データサイエンスエキスパート(DSエキスパート)は受験料が確定次第掲載いたします。
※学割の対象者についてはCBTの運営を行っているオデッセイコミュニケーションズの試験要項「学割価格の対象となる学生」にてご確認ください。

当日持参するもの

電卓 【持ち込み可能な電卓】
四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる普通電卓(一般電卓)又は事務用電卓
【持ち込み不可の電卓】
上記の電卓を超える計算機能を持つ金融電卓や関数電卓、プログラム電卓、グラフ電卓、電卓機能を持つ携帯端末

※机の上に出せる電卓は1台までとなります。
※統計検定データサイエンス基礎は電卓を持ち込むことができません。
※試験会場では電卓の貸し出しは行っておりません。
※試験前に電卓の確認を行うことがあります。
※携帯電話などを電卓として使用することはできません。

会場で用意するもの

受験のしおり 試験の流れ、注意事項、解答の入力方法、画面の操作方法などが記載されています。試験開始前にご確認ください。
計算用紙 ラミネート加工した計算用紙と専用の筆記用具を会場で配布・回収します。計算用紙が足りなくなった、文字がかすれるなどの場合は、試験官にお申し出ください。新しい用紙や筆記用具と交換いたします。
統計数値表 統計検定準1級、統計検定2級、統計検定3級、統計検定データサイエンス発展では、解答に必要な統計数値表は試験会場で配布し、試験終了後に回収します。

申し込みの際の注意

申し込み手続きの前に必ずご確認ください。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する方針
    新型コロナウイルス感染症の影響で、統計検定CBT方式試験を開催している一部の会場の利用が中止される可能性があります。
    詳細は、CBT方式試験の運営を行っている株式会社オデッセイ コミュニケーションズのウェブサイトをご覧ください。
  2. 申し込み後の試験日の変更または、キャンセルについて
    申し込み後に試験日や科目を変更したり、キャンセル(ご返金)したりすることはできません。あらかじめご了承ください。
    感染症に罹患した場合天災や停電などで交通機関が乱れ、試験会場へ来場することができない場合交通機関の遅延により試験時間に間に合わなくなる場合や、新型コロナウイルス感染症に関する方針については、株式会社オデッセイ コミュニケーションズのウェブサイトをご確認ください。
  3. 再受験に関するルール
    同一の検定種別の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。前回の試験終了時刻から次回の試験開始時刻までの期間を7日(7日×24時間=168時間)空けていただきます。
    ※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、および受験資格を永久に失う可能性があります。
  4. 不明点がある場合、または試験中にエラーなどが発生した場合
    試験中にパソコンが応答しなくなる、またマウスポインタが動かなくなるなどのマシントラブルが発生した場合、あるいは、画面にエラーメッセージが表示された場合は、必ずその場で手を上げて小さな声で試験官をお呼びください。不明点がある場合も同様です。
    試験終了後にご報告いただいても、対応できませんのでご注意ください。

あわせて、株式会社オデッセイ コミュニケーションズのよくあるご質問もご確認ください。

秘密保持契約について

試験内容に関する秘密保持契約とプライバシーポリシーについて、ご同意いただける場合のみ、受験できます。試験開始時にも秘密保持契約に関する同意確認を行います。
「統計検定 秘密保持契約」
「プライバシーポリシー」

申し込みサイト


株式会社オデッセイ コミュニケーションズのCBT方式試験申込サイトへ移動します。

団体受験制度

学校や企業のご担当者様で20名以上での受験を希望する場合に、団体受験制度をご利用いただけます。
一般会場(企業・学校外の試験会場)もしくは特設会場(企業・学校内のパソコンを使用)での受験となります。
詳しくは、株式会社オデッセイ・コミュニケーションズのウェブサイトをご覧ください。
企業・教育機関向けサービス 統計検定CBT方式 団体受験制度