logo 統計検定:Japan Statistical Society Certificate

日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

最年少合格賞

これまでに実施されたすべての「統計検定」の合格者のうち、最も年齢の若い方に「最年少合格賞」を贈呈しています。

検定種別 年齢/学年 氏名 試験実施年月
統計検定1級「統計数理」 高校1年生 (非公開) 2019年11月(PBT方式)
統計検定1級「統計応用」 18歳(大学生) 岡本 直丈さん 2018年11月(PBT方式)
18歳(大学生) 酒見 昌宏さん 2017年11月(PBT方式)
統計検定準1級 中学1年生 濱本 祐輔さん 2022年1月(CBT方式)
統計検定2級 小学3年生 (非公開) 2022年1月(CBT方式)
統計検定3級 小学2年生 (非公開) 2021年3月(CBT方式)
統計検定4級 小学2年生 (非公開) 2020年10月(CBT方式)
統計検定 統計調査士 中学2年生 石川 智温さん 2021年7月(CBT方式)
統計検定 専門統計調査士 中学2年生 石川 智温さん 2021年12月(CBT方式)

※氏名の公開はご本人の許諾を得ています。
※氏名のリンクをクリックすると、「合格者の声」へ遷移します。

過去の「最年少合格賞」の記録

年長者合格賞

「統計検定」の合格者のうち、受験時に70歳以上であった方に「年長者合格賞」を贈呈しています。

検定種別 氏名 試験実施年
統計検定準1級 岡崎 幸廣さん 2022年
統計検定2級 (非公開) 2022年
統計検定3級 横山 清茂さん 2022年
若佐 則雄さん 2022年
阪上 泉さん 2022年
統計検定4級 渡邉 由喜子さん 2022年
統計検定 統計調査士 (非公開) 2022年
統計検定 専門統計調査士 三谷 守輝さん 2021年
(非公開) 2021年

※氏名の公開はご本人の許諾を得ています。
※氏名のリンクをクリックすると、「合格者の声」へ遷移します。

過去の「年長者合格賞」の記録

統計質保証推進協会 会長賞

統計検定1級「統計数理」または統計検定1級「統計応用」試験にて、満点を取得した方に「統計質保証推進協会 会長賞」を贈呈しています。

検定種別 氏名 試験実施年月
統計検定1級「統計応用」 (非公開) 2018年11月

統計検定4級(活動賞)

「統計グラフ全国コンクール」(主催:公益財団法人統計情報研究開発センター)において、中央審査に出品された作品のうち、新学習指導要領の「資料の活用」および「データの分析」の内容に沿う統計的活動として優秀と認められた活動に「統計検定4級(活動賞)」を贈呈しています。

「統計グラフ全国コンクール」(主催:公益財団法人統計情報研究開発センター)は、 統計知識の普及と統計の表現技術の研さんに資するため全国の小学生、中学生、高校生、大学生及び一般から統計グラフを募集して毎年行なわれています。
統計情報研究開発センター「統計グラフ全国コンクール」トップページ

「第69回統計グラフ全国コンクール」には全国から22,429作品の応募があり、このうち 774作品の制作者1,035名に「統計検定4級(活動賞)」が贈られました。そして、特選6作品のうちから、次の作品が、新学習指導要領の「資料の活用」および「データの分析」の内容に沿う統計的活動として特に優秀と認められ、日本統計学会会長賞が授与されました。
日本統計学会会長賞受賞作品
作品名:「知らなかった!あまいミニトマトがたくさんとれるひみつとは?」
作成者:井上 蒼思さん(京都府 京都市立安井小学校3年)

日本統計学会会長賞は、例年、11月中旬に開催される全国統計大会において授与されますが、今回は新型コロナウイルス感染防止のため同大会が中止となったことから、本年1月20日に開催された「京都府統計功労者表彰式」において授与されました。受賞作品に対して、コンクールの竹内光悦審査委員から「食物を育てるという点に興味を持ち、科学的にその効果を比較することは、今後の農業の発展を踏まえ、興味深い作品と思います。」との言葉が寄せられました。
第69回統計グラフ全国コンクール審査結果(入賞作品)

「第67回統計グラフ全国コンクール」には全国から25,787作品の応募があり、このうち814作品の制作者1,122名に「統計検定4級(活動賞)」が贈られました。そして、特選6作品のうちから、次の作品が、新学習指導要領の「資料の活用」および「データの分析」の内容に沿う統計的活動として特に優秀と認められ、日本統計学会会長賞が授与されました。
日本統計学会会長賞受賞作品
作品名:「埼玉県アニメ聖地巡礼統計MAP」
作成者:川口 龍之介さん(埼玉県 立教新座高等学校2年)

日本統計学会会長賞は、2019年11月18日(月)に東京都渋谷区で開催された第67回全国統計大会において、川崎茂日本統計学会会長から授与されました。受賞作品に対して、コンクールの渡辺美智子審査委員長から「県の地域創生、観光客誘致の施策を高校生の作者、独自の視点で真剣に考えた、優れた作品です。単なる思い付きではないことが、統計資料を添え、提案の根拠をしっかり示していることでも分かります。日本統計学会会長賞、おめでとうございます。」との言葉が寄せられました。
第67回統計グラフ全国コンクール審査結果(入賞作品)

「第66回統計グラフ全国コンクール」には全国から27,594作品の応募があり、このうち839作品の制作者1,172名に「統計検定4級(活動賞)」が贈られました。そして、特選6作品のうちから、次の作品が、新学習指導要領の「資料の活用」および「データの分析」の内容に沿う統計的活動として特に優秀と認められ、日本統計学会会長賞が授与されました。
日本統計学会会長賞受賞作品
作品名:「高校合格は寝てつかみとれ!睡眠とスマホ・携帯の影響」
作成者:竹内 花奈さん(埼玉県埼玉大学教育学部附属中学校3年)

日本統計学会会長賞は、2018年11月19日(月)に東京都で開催された第68回全国統計大会において、赤平昌文日本統計学会会長から副賞とともに授与されました。受賞作品に対して、コンクールの渡辺美智子審査委員長から「高校受験は、作者の最大の関心事でしょう。合格への鍵を、公表されている全国調査結果や先行研究の結果と作者の中学での実態調査結果を交えて、論理的に導いています。複数の統計を組み合わせ、結論を導いていくのは、大人でも簡単なことではありません。分析から分かったことを、しっかり四つのキーワードでまとめています。この結論の示し方も素晴らしい工夫です。日本統計学会会長賞、おめでとうございます。」との言葉が寄せられました。
第66回統計グラフ全国コンクール審査結果(入賞作品)

過去の「統計検定4級(活動賞)」の記録

統計検定センター長賞

2019年3月から、日本統計学会春季集会のポスターセッションにおいて優秀な成績を収められた方に、「一般財団法人 統計質保証推進協会 統計検定センター長賞」を贈呈しています。

2022年3月5日に開催されました「第16回 日本統計学会春季集会」の「ポスターセッション」において、「優秀発表賞」受賞者2名、「学生優秀発表賞」3名の方に、「一般財団法人 統計質保証推進協会 統計検定センター長賞」を贈呈いたしました。ご本人から許諾をいただいた方につきましては、氏名とご所属先を公開しています。

氏名 所属先
郡山 拓也さん 東京大学
中村 咲太さん 早稲田大学大学院
澤谷 一磨さん 東北大学経済学部
下野 祐太さん 京都大学
田坂 理英子さん 大阪大学大学院

第16回日本統計学会春季集会

2021年3月13日に開催されました「第15回 日本統計学会春季集会」の「ポスターセッション」において、「優秀発表賞」受賞者3名、「学生優秀発表賞」3名の方に、「一般財団法人 統計質保証推進協会 統計検定センター長賞」を贈呈いたしました。ご本人から許諾をいただいた方につきましては、氏名とご所属先を公開しています。

氏名 所属先
大石 峰暉さん 広島大学大学院 理学研究科
羽村 靖之さん 東京大学大学院 経済学研究科
田口 千恵さん 東京工業大学 工学院 経営工学系
髙澤 祐槻さん 東京大学大学院 情報理工学系研究科 数理情報学専攻 修士課程
若山 智哉さん 東京大学経済学研究科 経済専攻 統計学コース 修士課程

第15回日本統計学会春季集会

2019年3月10日に開催されました「第13回 日本統計学会春季集会」の「ポスターセッション」において、「優秀発表賞」受賞者2名、「学生優秀発表賞」3名の方に、「一般財団法人 統計質保証推進協会 統計検定センター長賞」を贈呈いたしました。ご本人から許諾をいただいた方につきましては、氏名とご所属先を公開しています。

氏名 所属先
今泉 允聡さん 統計数理研究所
中山 優吾さん 筑波大学 数理物質科学研究科
藤田 智紀さん 大阪大学 基礎工学研究科
山崎 遼也さん 京都大学大学院 情報学研究科 システム科学専攻
羽村 靖之さん 東京大学大学院 経済学研究科 博士課程

第13回日本統計学会春季集会