統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. 新着情報 > 
  3. 2020年11月の統計検定試験について(更新)

新着情報

2020年11月の統計検定試験について(更新)

2020.09.01検定試験情報

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年11月22日(日)の統計検定試験の実施について検討した結果、下記の内容で実施することに変更いたしました。
(2020年7月30日追記)立川会場での実施を中止いたします。
(2020年7月31日追記)松本会場での実施を中止いたします。
(2020年9月1日追記)2020年11月の試験は全て中止いたします。詳細はこちらをご覧ください。

2020年11月22日(日)試験

実施種別:
1級「統計数理」、1級「統計応用」、統計調査士、専門統計調査士
(その他の予定していた種別は中止します)
試験会場:
札幌、仙台、東京 23 区内、立川松本、名古屋、大阪地域、福岡地域の一般試験会場にて開催します。
(団体特設会場は設置しません)
受験申込:
試験要項は8月中旬に掲載し、9月上旬より受付を開始いたします。
ウェブフォームによる一般会場個人受験(個人申込)のみとし、一般会場団体受験(団体申込)の受付は行いません。
WEB合否発表:
2020年12月の下旬を予定しております。

感染予防のための対策として、当日の試験会場では各部屋の収容人数を通常の半数程度とし、席を離して着席できるようにいたします。そのため、予定しておりました試験の種別をすべて実施することが困難であると判断し、上記の種別のみの実施となります。ご迷惑をお掛けしますが、受験者の皆様の安全確保のため、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

統計検定2級、3級、4級について

統計検定2級、3級、4級については、これらの試験を目標に取り組んでこられた皆様にお詫び申し上げます。CBT方式でも受験が可能ですのでご検討ください。
2021年6月試験において、統計検定2級、3級、4級の試験が実施できるよう準備いたします。

統計検定準1級について

統計検定準1級の2020年の実施は見合わせます。再三の変更をお詫びします。2021年6月試験にて実施できるよう進めて参ります。また、2021年秋に向けて、CBT方式での試験を開始する予定です。

2020年と2021年の統計検定試験の検定種別及び日程については2020年と2021年の試験について(再掲載および訂正)をご参照ください。
今後の状況次第で、上記の予定を変更する可能性があります。何卒、ご了解いただきたく、よろしくお願い申し上げます。



2020年7月3日掲載
2020年7月30日更新
2020年7月31日更新
2020年9月1日更新
新着情報一覧にもどる

次回の検定情報

2020年
1122日(日)

CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2019年1124日(日)

2020年621日(日)

  • 試験は中止しました

過去の試験

今後の検定情報

2021年620日(日)

  • 準1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級
  • ニュース&トピックス
  • 受験案内チラシ請求
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ