統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 今井 紀子さん

合格者の声

準1級

準1級最優秀成績S合格への道のり(と今後)
今井 紀子さん(すうがくぶんか受講生/シグマインベストメントスクール受講生)

 私は、宇都宮大学の同窓生からの紹介で統計検定を受験し始めました。
 3級→2級と統計調査士→専門統計調査士と、それぞれ初受験で合格してきました(その間に2年がかりでRSS/JSS試験も合格)。
 出題範囲に統計検定と共通する内容もあるQC(品質管理)検定も、勉強して、4,,,1級に合格しました。
 しかし、統計検定準1級は、(新設された)2015年に受け、不合格でした。それで、私は、(統計検定サイトに掲載の)対応テキストや過去問題集(公式問題集)や「参考図書」(統計学 久保川達也先生/国友直人先生)等で勉強するのに加え、「すうがくぶんか」と、「シグマインベストメントスクール」の統計検定対策講座も受講し始めました(栃木県から東京都内に通いました)。
 すうがくぶんかの先生の「準1級は、2級の範囲を完璧に理解すれば、合格はできる」等のご助言を参考に、2級の復習にも力を入れました。特に、すうがくぶんかは、先生方も統計検定を受験なさり、率先垂範です!
 私は、準1級に合格した後も、優秀成績賞を目指して受けました。すると、今年、最優秀成績S合格を頂けました。準1級は、通算5回目の受験で、52歳になっていました。
 私がここまで頑張れた原動力には、検定受験の仲間達が私に指導・助言・励ましをくれたことは勿論、私が1級合格という最終目標を持っていることもあります。
 検定試験は、自信がなくても、合格するまで受け続けることが大切です。
 私は、準1級試験の新設より前から、1級を受けていますが、まだ合格していません。今後も、1級合格を目指し、受け続けます。
 ですから、1級も年に2回(6月の他の級の試験とともに)実施して頂けると幸いです。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ