統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 山下 拓真さん

合格者の声

準1級

多種多様な統計分野における一つの学習指標として
山下 拓真さん(ヤフー株式会社)

 私の所属部署では、データを分析したり利活用する業務が多くその際統計の知識が非常に役立ちます。しかし統計と一口に言っても多種多様な分野、理論が存在するため独学で学習を行うには何かしらの指標がないとモチベーションを保てないように考えていました。そのような状況の中、この統計検定が一つの学習すべき指標として大変モチベーションの支えとなりました。
 統計検定準一級の出題範囲は多岐にわたっており、一般的な統計の入門書だけではカバーされないような分野の知識も要求されるため、独学では身につかなかったであろう統計的な知識も獲得する良い機会となりました。その結果、業務でもより視野の広い考え方をもってデータ分析に携われるようになりました。
 統計検定への対策としては、独学の他、私の所属部署で開催されている外部の講師をお招きしての勉強会も基礎的な知識を取得することに大変役立ちました。その際テキストとして用いていたのが統計学会公認の以下のテキストになります。(こちらのテキストでほぼ過不足なく出題範囲がカバーされているように感じました。)
 ・統計検定準1級対応 統計学実践ワークブック(日本統計学会)
また、各分野のより詳細の内容として主に以下の書籍も参考にさせて頂きました。
 ・現代数理統計学(竹村)
 ・パターン認識と機械学習(ビショップ)
 ・計量時系列分析(沖本)
 ・分割表の統計解析(宮川、青木)
 ・実験計画と分散分析のはなし(大村)
 今回の受験により統計学の土台を形成することが出来たと感じているので引き続き一級の取得も視野に学習を続けたいと考えております。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ