logo 統計検定:Japan Statistical Society Certificate

日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援
  1. 統計検定TOP > 
  2. ニュース&トピックス > 
  3. 令和2年度「大内賞」を受賞しました

ニュース&トピックス

No.20 令和2年度「大内賞」を受賞しました

2020.09.25

統計界で最高の栄誉とされる「大内賞」を一般財団法人統計質保証推進協会 統計検定センターが受賞したことが、2020年9月25日付けで公表されました。
(公財)統計情報研究開発センター 令和 2 年度大内賞受賞者決定

大内賞とは

大内賞は、戦後における我が国の統計の再建に政府の統計委員会委員長として尽力した大内兵衞博士の業績を記念して、昭和28(1953)年度に設けられたものです。
我が国の統計の進歩に貢献した個人、団体等を顕彰するもので、統計界の最高栄誉とされており、令和元年度までに322名・3団体が受賞しています。

大内賞のメダル


受賞理由

「統計に関する知識及び活用力を評価し、国際社会で広く通用する能力を認証するために、統計関係者の協力を得て統計検定を創設した。明示的な評価基準による検定試験を通して、適切な指針に基づく学習機会を社会に提供し、統計教育の推進と統計関連人材の育成に貢献する一方で、統計作成者の評価を通じて公的統計の質保証に貢献するなど、我が国の統計の進歩に顕著な貢献をした。」(引用:(公財)統計情報研究開発センター)