logo 統計検定:Japan Statistical Society Certificate

日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援
  1. 統計検定TOP > 
  2. ニュース&トピックス > 
  3. 統計検定最年少記録が公表されました。

ニュース&トピックス

No.1 統計検定最年少記録が公表されました。

2015.09.01

 2015年度の6月試験を終え、7月に合格発表、9月に入ってその成績優秀者が級ごとに発表されました。
 これにともない、これまでの「統計検定」の記録を精査する中で、それぞれの級における最も若い合格者の年齢(学年)が公表されました。
 年齢は、受験時のもので、タイ記録を含みますが、現時点で、1級は20歳(大学2年生、男子)、準1級は18歳(大学1年生、男子)、2級は中学校3年生(男子)、3級は中学校1年生(女子)、4級は小学校6年生(男子と女子の2名です)が最年少記録です。

 これから挑戦しようとするみなさんの励みになればと思います。

 ⇒ 統計検定の記録のページはこちらです。