統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 山田 雄也さん

合格者の声

統計調査士

統計に関する教養・知識は国や自治体の職員にとっては必須
山田 雄也さん(新潟県(公務員))

 自治体で統計関係の仕事をしており、統計検定を知りました。自分がどれだけ現在の業務を理解しているかの目安になりますし、業務の参考になると思い、今回初めて受験しました。
 試験に向けた勉強は「統計実務基礎知識」を読み込んだり、市販の統計に関する本を読むことで統計に対する理解を深めていきました。
 今後は更に難易度が高い専門統計調査士や統計検定2級を受験しようと思っています。
 統計に関する教養・知識は国や自治体の職員にとっては必須と言える知識であり本検定が様々な業界に広く浸透していくことを願っております。
 最後に貴センターへの要望になりますが、統計調査士・専門統計調査士の試験は現行の制度では年に1回だけとなっています。検定制度が広く普及するためにも、年に2回3回と実施して頂ければと感じております。

 

 

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ