統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 坂口 実乃里さん

合格者の声

3級

将来働く際に統計学の知識が必要になるだろうと思い,受験しました。
坂口 実乃里さん(長野県屋代高等学校1年)

担任の数学の先生から統計検定の話を聞きました.ちょうどその頃授業で「データの分析」の単元を習ったばかりで復習になるかなと思ったのと,将来働く際に統計学の知識が必要になるだろうと思ったのもあり,3級を受験することにしました。
勉強には学校の教科書,問題集,先生からいただいたプリントを使用しました。自信のなかった分散や標準偏差の計算などを中心に勉強しましたが,それだけではなくその結果から何が言えるのかを考えることもしていました。
このとき統計グラフコンクールで作品づくりをしたときに,データからどんな提案ができるかを考えたことが活かされたなと思いました。
3級に合格したことでさらに上の級に挑戦し,統計の知識を役立てていきたいと考えています。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ