統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 松本 大輔さん

合格者の声

3級

グラフの読み取りと計算は,慎重に行いました。
松本 大輔さん(早稲田大学文化構想学部2年)

 統計検定の存在を知ったのは,大学生協でのことでした。置いてあったパンフレットを見て,統計検定なるものがあることを知りました。私は,大学に入学してから統計の勉強を始めました。そこで,大学で学んだ統計の手法と理論が確実に身に付いているかどうかを確かめるべく,統計検定を受験することにしました。
 受験にあたり,公式参考書『データの分析』を購入し学習した他,過去の試験問題を解いて,試験への対策をとりました。特に,統計には付き物であるグラフの読み取りと計算は,慎重に行いました。
 試験本番では,それまで練習してきたことを,絶対の自信を持って出し切ることができませんでした。そのため,グラフの読み取りや計算に慎重になりすぎてしまい,時間が無くなってしまいました。辛うじて全問に答えはしましたが,最後のページは,問題を読んで数秒で選択肢を選んだ覚えがあります。そういった状況でしたから,当然受かった手ごたえなどありませんでした。
 ところが,合否発表が届くと,合格していました。さらに,驚くべきことに,優秀者表彰までいただくことができました。信じられない気持ちでいっぱいになりました。本当に嬉しかったです。
2014年度からは試験が年2回に増えたということで,拡大されたチャンスを大いに活かして,2級,1級,そして,行く行くは専門統計調査士を目指して励みたいです。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ