統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 松本 大輔さん

合格者の声

3級

データサイエンティストとして活躍するために。
松本 大輔さん(NECソリューションイノベータ株式会社)

 受験のきっかけは、データサイエンティストという職業に興味を持ったことから始まりました。自分が今後データサイエンティストとして活躍していくには、IT技術に加えて業務知識や統計学の知識が必要であると感じていました。普段の業務の中でIT技術や業務知識は蓄積させることができても、統計学の知識は自分で勉強していかなければ習得できないと思い、統計学の勉強を始めることと統計検定の受験を決意しました。
 試験対策は、公式テキストでどのようなテーマが出題されるかを一通り理解し、その後、過去問題集を利用して実践的スキルを高めていきました。高校では数Ⅱ・数Cまで、かつ大学も文系の学部に進みましたが、3級の内容であれば初見のテーマは限られており、3ヶ月の勉強期間でテキストの内容をほぼ理解できるレベルにまで到達できました。
 結果としては、初めての受験でしたが合格だけではなく、最優秀成績賞として表彰状も頂きとても満足しています。
 今後、データサイエンティストとして業務の中で統計学を使用していくにはまだ知識が不足していると感じています。引き続き統計検定2級にも挑戦し、統計学の知識をさらに深めて行きたいと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ