統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 鈴木 敦史さん

合格者の声

2級

統計学の基礎を復習できた。
鈴木 敦史さん(株式会社QUICK)

加齢とともに衰える頭脳になにか活をいれたいと思っていた時,たまたま,ある新聞紙上で統計検定試験の記事を見つけトライすることを決めました.
大学時代,確率・統計は好きな分野でしたが,実際に2級対応テキスト「統計基礎」にあたってみると,かなりの部分を忘れてしまっており,基礎的な事項から復習することにしました.具体的には,息子が大学の教養課程で使用した教科書を通読し,2級対応テキスト「統計基礎」の演習問題や過去問を実際に解くなどして準備を進めました.
偶然にも,試験会場は息子が昨年まで講義や試験を受けていた教室でしたので,(統計学を学ぶ者としてはふさわしくない非科学的な考えですが)根拠なくうまくいくのではないかと思い込んで受験しました.しかし,やはり,私にとっては難問がいくつかあり,歯ごたえのある試験でした.試験後には,統計検定センターのHP上に掲載された解答を使って復習もしましたが,合格できるかどうかと不安に思っておりました.今回の受験を通して,統計学の基礎を復習できただけでなく,優秀者として表彰いただいたことは,望外の喜びです.
先日,「統計学が最強の学問である」という本を書店で見つけましたが,私が従事する金融関連の分野でも,ビッグデータという言葉がバズワード(buzzword)になるなど,ビジネス関連データを分析するために,統計学が強力で実践的なツールとして,ますます重要になっていくことは明らかです.英語とならんで統計学は,どんな分野を専攻するか,あるいは,どんな職業につくかに関わらず,誰もが習得すべき重要なリベラルアーツの1つになることは確かだと思っており,統計学の啓蒙のために統計検定試験が広く普及することを願うものです.
私も,今回のことを励みとして衰える脳に活をいれ,是非,1級にも挑戦したいと思っております.

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ