統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 芝本 陽太郎さん

合格者の声

2級

統計検定で得たスキルを活かして,自社のインターネットビジネスに貢献していきたい。
芝本 陽太郎さん(株式会社リクルートテクノロジーズ)

 「ITを使ったデータ解析でビジネスの課題を解決できる人材になりたい」という思いから,私はITコンサルタントとしてキャリアをスタートさせ,これまでシステム開発やプロジェクト推進の業務に携わってきました。今後はビッグデータの活用がビジネスによりダイレクトにつながる仕事をしたいと思い,リクルートグループのデータ解析案件を担う現在のポジションに転職しました。
 それまでデータ分析の業務経験が浅かったため,新しい職場の上司から,有志で実施している統計検定の勉強会に参加してはどうかと勧められました。これが統計検定を受けるきっかけになりました。
 統計学の勉強は大学以来でしたが,上司から勧められた教科書をベースに,体系的に学び直しました。数学の演習問題を解くという経験は久しぶりだったので,はじめのうちは苦労しましたが,毎日少しずつ取り組むことで,徐々に勘を取り戻していきました。
 さらに,勉強会のメンバーで過去問を何年分も解いたことが効果的でした。間違えた問題や分からなかった問題について,ディスカッションしたり講師の方からレクチャーを受けたりすることで理解を深めました。
 次は準1級,1級にチャレンジしたいと考えており,今は1級合格へ向けた勉強会の取りまとめを行っています。今後は統計検定で得たスキルを活かして,より精度の高いレコメンデーションエンジンの開発に携わることで,自社のインターネットビジネスに貢献していきたいと考えております。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ