統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 水間 浩太郎さん

合格者の声

2級

一般的な統計学に関する知識を深められたと思います。
水間 浩太郎さん(鹿児島大学2年)

 この統計検定という資格の存在は大学のポスターで知りました。もともと,統計学という分野に興味があったので,周りの人を何人か誘って受験することを決めました。それにあたり,大学で講義後に自主ゼミを開き,統計学や確率論について勉強し始めました。初めはとても初歩的な内容でしたが,検定試験の間近になってくると,統計検定2級の内容を超えた分野まで扱えるようになりました。この勉強会で我々はこの検定に限らず一般的な統計学に関する知識を深められたと思います。
 近年では,世間で統計学に関連したデータマイニングやビッグデータに熱い視線を注がれています。しかしその反面,これまでメディア等で,いかにずさんなデータの扱い方がされてきたのかという問題も取り上げられています。このような問題を解消するためにも今後,この「統計検定」という資格は間違いなく注目を集めるでしょう。そのような資格を得られたことを,非常に嬉しく思います。今回の試験はあくまで一つのステップであると考え,今後とも統計学の勉学に励みたいです9。
 最後になりますが,この統計検定を受験するにあたり,大変お世話になった青木敏先生そして,支えてくれた家族に感謝申し上げます。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ