統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 石阪 修吾さん

合格者の声

1級(2015年以前)

学習を通じて得られた知識を業務において活かすことができています。
石阪 修吾さん(会社員)

 業務上の課題について分散分析を用いて解決したことをきっかけに,統計学に興味を持ちました。その折にホームページで統計検定を知り,体系だった統計学の知識を得たいとの思いから,1級・2級の同時受験を決めました。約8ヶ月,数理統計学や多変量解析などの教科書と過去問を中心に出題範囲を網羅的に学習し,また統計解析ソフトRを用いて実際のデータ解析への適用方法を学び,2級はSランク合格,1級は合格という結果を得ることが出来ました。学習を通じて,基礎となる数理統計を理解することにより,統計学の学問としての奥深さを知ることができました。加えて,応用として重回帰分析など統計手法の使用方法や結果の解釈についても学ぶことが出来たため,業務においても得られた知識を活かすことができています。現在はさらに,その知識や応用範囲を広げようと統計モデリングについて学んでいます。統計検定受験の過程で学習した基礎を活かして専門書や文献を読み進めながら,学習することができています。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ