統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 馬部 健人さん

合格者の声

2級

なぜそのような式になるのかなども考えながら知識を着実に自分のものにしていく事が合格の鍵
馬部 健人さん(青山学院大学3年)

 私は大学で統計学を扱うゼミに所属しておりそこで初めて統計検定について知りました。初めて2級の問題に触れた時は全く歯が立ちませんでしたが,勉強していく内に統計の持つ奥深さやデータの本質を見抜く力強さに惹かれ次第に積極的に勉強していきたいと思うようになりました。また自分は統計については全くの初心者であったので高校の頃使っていた数学の参考書を引っ張り出して来て復習するところから始めました。難しい問題やテーマに関しては一日中頭を悩ませる時もありましたが約半年間ゼミでの勉強や自学自習を通してなんとか合格することができました。2級の勉強をしっかりと行えば回帰分析を初めとしてExcelRを用いたデータ分析をかなり深い所まで理解できると思います。将来自分が就職した時には統計検定で勉強した内容を少しでも活かしたいと思っています。
 2級を勉強してきて感じた事は近年問題が非常に多様化してきているということです。これから2級の受験を考えている方はどんな問題が出題されても対応出来るように公式をただ覚えるだけではなくなぜそのような式になるのかなども考えながら知識を着実に自分のものにしていく事が合格の鍵になっていくと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ