統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 山崎 明紀さん

合格者の声

3級

統計はビジネスの共通言語
山崎 明紀さん(非公開)

 現在私のチームでは、営業活動へのアナリティクス活用に取り組んでおりその一環でチームメンバと共に受検致しました。
 営業活動のなかでは、お客様に関わるデータはもとより、競合他社の状況、営業担当者の活動データなど、様々な場面で多くのデータが発生します。
 お客様により良い付加価値を効率的にご提供するためには、この数多くのデータの中から、どのデータを分析に活用するのか取捨選択が重要となります。また、デジタルの世界の数多くのデータと、リアルの世界での事象を結びつけて分析し、営業活動に反映させていかなければ成果を生み出すのは困難です。
 この点で、統計検定を通じて身に着けた知識は、どのデータを選択するのか、どういう分析手法が最適なのか、などをチーム内で議論する際の共通の土台としてとても役立っています。また実際に営業活動を行う営業担当者に対して、分析結果をわかりやすく客観的に説得力を持って伝えるのにも活かされています。
 まさに、「統計はビジネスの共通言語」と言えるかと思います。
 ぜひみなさんも統計の世界に飛び込んで、共通言語を身につけましょう!!

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ