統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 福島 千遥さん

合格者の声

4級

勉強するまでは聞いたこともない言葉の意味も分かるようになりました。
福島 千遥さん(品川区立延山小学校5年生:2015年11月試験合格-4級最年少記録)

 私は小学五年生のときに,統計検定四級を受験しました。統計検定を受ける前は,統計の知識はグラフの名前や使い方,平均値程度しかありませんでした。そのため,テレビや新聞などにのっていた統計用語が分からなくて情報を正しく理解できたかあやふやでしたし,それ以前に深く考えようともしませんでした。そんな時は父が,言葉の意味やデータの見方を教えてくれたので内容を理解することができました。
 このような経験から,統計への理解を深めたいと思うようになり,受験することを決心しました。そしてウェブサイトにのっている参考書を使い毎晩統計を父に教えてもらいました。
 受験前と比べて受験後は統計の知識がかなりつき,テレビに出てきた折れ線グラフを見て「これは少し大げさに書かれているな。」とか「この表は何を表しているのだろう。」などと考えるようになりました。きっと情報を正しく理解できるようになったのではないかと思います。
 今では「ミーン」「メディアン」「モード」などの,勉強するまでは聞いたこともない言葉の意味も分かるようになりました。統計検定を受験して本当によかったです。これからはもっと統計の知識を深め,世の中の情報を正しく判断していきたいです。
 最後に,私を合格まで導いてくれた父にこの場をかりて感謝の気持ちを伝えたいと思います。お父さん,ありがとう。

※4級の最年少の記録をおもちの方です。2015年11月試験での合格です。-広報担当 記)

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ