統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 小栗 宏介さん

合格者の声

2級

定量的な分析手法は仕事の上でも役に立つ
小栗 宏介さん(社会人3年目)

 統計決定に関しては、自分の専門性を磨く上でデータサイエンス領域の知識を深めるとともに資格としても形にしたいというところをスタート地点に、いろいろ調べる中で見つけました。
 既にある程度、統計に関しては理解しているつもりではいましたが、あやふやな部分も多く、自分で統計を教科書等で勉強しようとしてもきちんと理解ができているのか、わからない部分がどこなのかと言うところがわからず投げ出してしまうことが多々ありました。
 今回統計検定を受験し、テスト形式で様々な分野に取り組むことで、今までわかっていたつもりになっていたことでも、実際は表層的な理解しかできていなかった部分があることに気づくことができました。
 定量的な分析手法は仕事の上でも役に立っており、受験して良かったと思っています。準一級、一級にも臨んで行きたいと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ