統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. 統計検定とは > 
  3. 統計検定 データサイエンス基礎(CBT)

統計検定 データサイエンス基礎(CBT)

実施趣旨

急速に進展したデジタル社会では、規模の大小に係わらず多種多様なデータを処理し、目的に応じた問題解決的思考に基づくデータアナリティクス能力が要求されます。「統計検定」では問題解決に資する統計思考力と活用力を評価する各級として確立してきました。この試験ではCBT方式である機能を活かし、具体的なデータセットをコンピュータ上に提示して、分析目的に応じて、解析手法を選択し、表計算ソフトExcelによるデータの前処理から解析の実践、出力から必要な情報を適切に読み取り、当初の問題の解決のための解釈を行う一連の能力を「データサイエンス基礎」として評価・認証します。既に学校教育では、プログラミングと統計教育の拡充と必修化による生徒のデータ活用能力の育成を掲げた新学習指導要領が告示され、CBT方式による大学入学者選抜試験も実施される可能性が高まっております。
この試験では、新学習指導要領で共通必履修化された数学科と情報科の両科目における「データの分析」・「データの活用」の単元を中心に大学入試までの内容レベルとしますが、同時に社会人が業務の身近な課題をデータ処理するに必須の内容レベルでもあるので、就職や採用時の自身のデータアナリティクス・スキル資格、社内での社員資格等に活用できるものです。
「データサイエンス基礎」試験は、データサイエンスとその応用分野を専門とする大学教員と専門実務家が活用力を重視した問題を開発し、生徒・学生・一般を問わず、AI・デジタル社会の共通スキル「データサイエンス基礎」力を評価し、認証するための検定試験となっています。

試験内容

「データサイエンス基礎」試験で評価するキーコンピテンシーをデータアナリティクス基礎とし、
(1) データハンドリング技能
(2) データ解析技能
(3) 解析結果の適切な解釈
の3観点を新学習指導要領(平成29・30年改訂)に対応した大学入試までの内容構成で出題します。主に高等学校では、数学I「データの分析」、数学B「統計的な推測」、「数学と社会生活」、数学A「場合の数と確率」、数学C「数学的な表現の工夫」、情報I「情報通信ネットワークとデータの活用」、情報II「情報とデータサイエンス」、理数探究基礎、理数探究等が関係します。

【具体的な内容】
データマネジメント(層別・水準化・変数変換)、データセットマネジメント(欠測値、外れ値処理、データセットの結合や構造化、抽出)、質的データの分析、量的データの分析、記述統計的手法、推測統計的手法、クロス集計分析、相関・回帰分析等

【出題の特徴】
(1) 実際のデータセットを目的に応じてハンドリングし、その結果を問う問題
(2) 分析を実行しその結果を問う問題
(3) 分析結果を読み取り、文脈に応じた適切な解釈を問う問題

試験形式 コンピュータ上で表計算ソフトExcelを使って処理した結果を基に、多肢選択や数値・文字入力で問題に答えるCBT(Computer Based Testing)形式
問題数 大問7~10題(小問3問/大問1題)、合計小問20~30問程度
試験時間 60分もしくは90分
合否判定 100点満点で70点以上(予定)
出題範囲 統計検定データサイエンス基礎出題範囲表

電卓の使用について

使用可の電卓
四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓又は事務用電卓

使用不可の電卓
上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、電卓機能を持つ携帯端末

受験料

統計検定データサイエンス基礎 未定
※詳細が決まり次第お知らせいたします

試験開始までのスケジュール

2019年4月末 サンプル問題の公開
2019年10月末 CBT方式ベータ試験開始(一部の会場)
2019年12月末 CBT方式ベータ試験結果検証
2020年3月 試験配信開始(予定)

次回の検定情報

2019年
1124日(日)

個人申込 :9月4日~10月11日
団体申込 :9月4日~10月9日

  • 1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級
  • 統計調査士
  • 専門統計調査士
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2019年616日(日)

2018年1125日(日)

過去の試験

今後の検定情報

2020年621日(日)

  • 準1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級
  • ニュース&トピックス
  • 受験案内チラシ請求
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ