統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 松本 英明さん

合格者の声

3級

特に市町村職員の方には是非受検をお勧めしたいと思います。
松本 英明さん(地方公務員)

自治体政策の最終決断は政治が行います.公務員(行政)はその選択をよりよいものにするため,様々なデータを政治に提供します。このデータが統計になります。結局は政治が利益誘導で決断するとも言われますが,決してそんなことはありません。民間企業と同じように自治体でも政策の起点は統計になります。公務員にとっても統計の知識が大変重要なものになります。
しかし,経験的に言うと公務員(特に市町村職員)は統計に強いとは言えないような気がします。実は私もそのひとり,,,。文系の学部を出た私が数字に弱いことは言うまでもありません。そこで,何とか統計に関する知識を得ようとインターネットを検索していたところ,この統計検定に辿り着きました。 とりあえず3級からやってみようと受検を決意。公認テキストを中心に勉強をはじめした。3級では統計の基礎的な部分が多く,理系の知識がなくても戸惑うことなく学習できました。
どの職場でも現状分析や政策立案をするために統計知識が必要です。公務員としてよりよい住民サービスを目指すために,この統計検定は非常に有効だと感じました。特に市町村職員の方には是非受検をお勧めしたいと思います。私自身も,次回以降,2級さらには1級合格を目指しスキルアップを図るとともに,自己の職務に統計の知識を活用していきたいと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ