統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 村井 裕也さん

合格者の声

3級

統計を「読む力」の重要性を認識しました。
村井 裕也さん(青山学院大学経済学部2年)

 統計検定を知ったきっかけは,大学の講義で先生が統計検定の受験を薦めてくださったことです。統計検定の存在を知った時,私は大学の統計学の授業を受講していて,自身で統計学に興味を持ち自学自習もしていました。そこで自らの統計学の知識を客観的に評価できることに非常に魅力を感じ,また大学の施政で統計検定を受験できることも後押しとなり統計検定の受験を決めました。
 受験にあたって,統計検定のWEBページに掲載されていた参考図書をベースに学習を進め,自身が所有していた統計学の参考書も適宜使用しました。また,学習進度を確認するため,公開されていた統計検定の過去問も受験を決めた直後と試験直前に利用しました。
 統計検定の内容を学習する過程で,それまで新聞や雑誌で何気なく接していた統計データをいかに粗雑に解釈していたか,また表面上に現れることのない意味を理解できていなかったことを痛感し,統計を「読む力」の重要性を認識しました。
 この度は統計検定3級の合格を頂き基礎的な内容は身についたことを実感しています。今後は2級の合格に向けて自身の統計に対する知見を磨いていく所存です。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ