統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 増田 龍陪さん

合格者の声

2級

大学の統計学の講義の内容を理解できていれば合格は出来ると思いました。
増田 龍陪さん(信州大学2年)

大学のゼミで統計検定を知りました。統計の勉強をしているゼミなので,ゼミのメンバー全員で受験しました。受験にあたっては,ゼミの先生が紹介してくれた参考書の問題を一通り解き,統計の基礎を固めました。また,昨年度の本試験を模擬試験として利用しました。ただ,今回が二回目の実施ということもあり,どの程度勉強をすればいいかがわからなく不安もありました。
実際に統計検定を受験してみての手応えとして,計算問題では難しい問題はなく基本的な知識さえあれば回答できるものでした。反面,統計の性質や情報の読み取りについての問題が難しく,自身の勉強不足が否めない結果でした。全体的な難易度としては,大学の統計学の講義の内容を理解できていれば合格は出来るものだと感じました。
要望としては,次は1級を受験する予定なのですが,それに向けての教材が豊富になれば,それが指針となり勉強の効率も上がるのでぜひお願いしたいです。また,この検定の知名度を上げてほしいです。統計検定に合格することの意義が大きくなれば,受験者数も増えていくと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ