統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 根本 朗生さん

合格者の声

専門統計調査士

これまでのキャリアの集大成としてのトライ
根本 朗生さん((株)サイバー・コミュニケーションズ)

 現在はWEB広告系の会社でデータ分析をやっておりますが、以前はリサーチ会社(まだDtoDの時代)にいたこともあり、一貫してデータ分析ベースの戦略プランニングに従事してきたので、これまでのキャリアの集大成として専門統計調査士の資格を取得しようと思い、統計調査士と専門統計調査士のダブル受験にトライしました。無事、両方に合格でき、専門統計調査士の方では優秀成績賞をいただくことができて嬉しく思います。
 試験の準備はテキストが無いので苦労しましたが、過去問を集中的に問いてわからないところをネットの情報などで補強していきました。内容は大きく分けて、リサーチの幅広い知識、公的統計の知識、統計解析スキルの3分野かと思います。リサーチの現場から久しく遠ざかっているので現場の常識みたいなところが一番苦労しましたね。以前と考え方が変わっていることも多いですし。統計解析は、多変量の基本とアウトプットの解釈がわかっていればよいかなと思います。
 昨今、「ビッグデータ」や「データサイエンティスト」という言葉がもてはやされていますが、その実態はいろんなレベルで捉えられており、問われるスキルや領域も様々です。しかし、それがデータを量的に扱うものであれば必ず統計解析のスキルや理解は基本として必要ですし、このような資格が一つのものさしになるべきではないかと思っています。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ