統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 金森 惠子さん

合格者の声

4級

授業の中で学んだ力を試すために,受験しました
金森 惠子さん(奈良県立青翔中学校1年)

 私の学校では,週に1回統計の授業があります。その授業の中で学んだ力を試すために,全員で統計検定を受けました。
 この検定のために学校の教科書の統計の部分を学習したり,過去問を解いたりしました。最初は小学校程度のことしか知らないので「ヒストグラム」や「中央値」などの語句が分からず,問題はあまり解けませんでした。しかし,勉強していくと言葉の意味が分かってグラフが表している内容が読み取れるようになりました。
 統計検定の4級は中学3年生レベルだと聞いていたので,すごく難しい問題ばかりだと思っていましたが,学校で習ったことや,兄に教えてもらったことを覚えていたのでゆっくり考えれば解ける問題も多かったです。習っていない,知らない言葉が出てきたりもしましたが,他の問題でその言葉が使われているところを見て,その言葉の意味を推測することができました。しかし,後から見るとあきらかに引っかけようとしている問題には見事に引っかかっていました。これは気づいた時,すごく悔しかったです。グラフの情報は思い込みで見てはいけないと思いました。
 この検定で自分がA判定をとれるとは思っていませんでした。今の目標は兄に勝つことなので,次は3級に受かるために頑張ろうと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ