統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 笠井 三千年さん

合格者の声

3級

確実な知識がないと時間内に回答できない構成の試験
笠井 三千年さん(公務員)

 統計に興味があり基本から勉強してみたいと思っていたので、学習をどのように進めようかとネットで検索していたところ、統計検定の存在を知り、各級に合わせて学習していこうと決めました。
 基本から勉強したかったので4級を学習・受験して、今回の3級に続けてきたのですが、これまで一貫して認定テキストと過去問を繰り返していました。理解しにくい説明があれば、他の学習書も確認しましたが、試験対策だけならば認定テキストで充分カバーできると思います。
 3級の試験は、試験の内容・出題数と実施時間が絶妙と感じました。1問2分計算ですから時間に余裕がありそうにも感じますが、本試験では考えが詰まるような問題になると焦りが出て、後の問題に時間の焦りが積もっていき、時間のプレッシャーから見直し時間があまり取れませんでした。それでも3級レベルではこの内容・出題数・実施時間で良いと思います。確実な知識がないと時間内に回答できない構成の試験になっているのではないでしょうか。
 試験後の感想は、高得点は無理でも合格できたかもしれないとの印象でいしたが、思いのほか好成績の合格で一安心でした。
 今後2級も受験したいと思っていますが、私自身は統計を活用しない職場環境にいて、このままの学習方法では難しい感覚を持ったので、2級に対応できるレベルまで学習を深めるには、今までよりも時間が必要と考えています。
 それでも統計への興味は増していますので、今後も学習を継続して統計リテラシーを深めたいと思っています。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ