統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 土谷 裕一さん

合格者の声

4級

統計検定を通して自分の将来を見直す機会になりました。
土谷 裕一さん(東京理科大学1年 )

 統計検定の存在は,大学の講義で先生から教わりました。私はまだ大学の1年生で,統計を専門に学んでいるわけではありません。しかし,数学系の学科に通っているので腕試し程度に受けてみることにしました。そこで,日本統計学会が公式に認定しているテキストを買い本格的に勉強を始めました。最初は簡単な内容だな,と思っていましたが,読み進めていくうちに統計に関することが詳しく丁寧に書いてあり,とても読み応えのあるテキストだと思うようになりました。例えば,「平均」1つとっても,その中には知りえなかったその使いどころや注意点が書いてあり純粋におもしろい!と感じました。
 実際に受験しそして合格したことで,よりいっそう統計学に対する興味がわき,今では将来統計学を専攻しようと思っています。1つの検定試験ではありますが,この統計検定を通して自分の将来を見直す機会にもなり,自分自身が人間的にビルドアップしたと感じています。
 今はネットが大変普及し,膨大なデータを扱う時代になっていると思います。そのデータを論理的に正しく分析し,常識にとらわれず物事の真髄を見出すことのできる能力が今の人たちには必要だと思います。そのために,統計学というのはとても魅力のある学問であり,統計検定4級はその第一歩であるといえます。  ぜひ皆さんも受けてみてください。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ