統計検定:Japan Statistical Society Certificate
日本統計学会公式認定・総務省後援・文部科学省後援・経済産業省後援・内閣府後援・厚生労働省後援

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 近藤 洋平さん

合格者の声

1級「統計応用」

統計学への理解が深まっただけでなく,興味・関心も増しました
近藤 洋平さん(東京大学理学部物理学科4年)

 高校時代から統計学に関心がありましたが,なかなか本腰を入れて取り組めずにいました。そんな中,友人から東大生はJINSEの統計教育達成度評価の一環として受験できると聞き,いい機会だと思い1級合格を目標に統計学を勉強することにしました。
 公式テキストと竹村先生の『現代数理統計学』を通読した後,過去問に取り組みました。専攻である物理で使う計算が多々あったため,計算にはあまり苦労しませんでした。一方で,(特に統計応用で)初めて知る概念が多く,定義を覚えたり,意味を理解したりすることに苦労しました。
 統計応用の試験範囲が広く,怪しいところも多々あるまま,試験当日を迎えてしまいましたが,ヤマが当たったこともあり,S評価で合格することが出来ました。統計数理も計算量に苦労しましたが,なんとか合格することが出来ました。両方合格することは難しいかなと思っていたので,合格を知ったときはとても嬉しかったです。
 統計応用は,現在の専攻(物理学)に近そうな理工学分野を受験しました。公式テキストを眺めているうちに社会科学分野にも興味を持ったので,時間的余裕があれば社会科学分野も受験してみたいなと思っています。
 統計検定の勉強を通して,統計学への理解が深まっただけでなく,興味・関心も増したので,受験して良かったです。これからも統計学を学び,そして必要に応じて使っていければよいなと思います。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2022年
1120日(日)

  • 1級
CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2021年1121日(日)

2021年620日(日)

過去の試験

  • ニュース&トピックス
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ