統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. 合格者の声 > 
  3. 井村 憲吾さん

合格者の声

2級

「なぜその公式を用いるか」といった原理の理解に心がける
井村 憲吾さん(PwCあらた有限責任監査法人)

 大学・大学院時代の研究で統計を用い、現在所属している企業でも統計の知識が必要な場面が多く、せっかくなので統計に関連する資格を取得しようと調べたことが統計検定との出会いでした。
 受験にあたって、日本統計学会の公式認定教科書である、「統計学基礎(統計検定2級対応)」を購入し、記載の公式の導出、練習問題を反復して解く、といったことを実践しました。試験2週間前ほどには公式の過去問集も購入し、3年分6回を解き、出題傾向を掴みました。
 学習の際には、「なぜその公式を用いるか」といった点に気をつけていました。例えば、単純に「母分散が未知の場合に母平均を区間推定するときはt分布を用いる」などと丸暗記せず、「t分布は標準正規分布に従う確率変数を分子に、カイ2乗分布に従う確率変数をその自由度で割った数の平方根を分母に持つ確率変数が従う分布である」といったことを基にt分布を用いる必然性を理解するように学習しました。原理を学ぶように心がけていたため、試験会場でも公式を思い出せないようなことはなく無事に最優秀成績賞を拝受することができました。
 今後は、準一級、一級でも同様に最優秀成績賞を取れるようにチャレンジする所存です。

合格者の声一覧にもどる

次回の検定情報

2020年
621日(日)

試験中止

CBT方式受験

日時・会場を選んで
コンピュータ上で受験

統計調査士のCBT方式試験が開始されました

前回の検定情報

2019年1124日(日)

2019年616日(日)

過去の試験

今後の検定情報

2020年1122日(日)

  • 1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級
  • 統計調査士
  • 専門統計調査士
  • ニュース&トピックス
  • 受験案内チラシ請求
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ