統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定TOP > 
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

受験資格はありますか?

各試験では目標とする水準を定めていますが、年齢、所属、経験等に関して、受験上の制限はありません。

同一の試験日に複数の検定を受験できますか?

異なる試験時間帯の組合せであれば、受験が認められます。
各試験日の試験時間割をご確認ください。

 

検定日当日に欠席する場合、事前連絡は必要ですか?

必要ありません。

ただし、検定料の返金などには応じられませんので、あらかじめご了承ください。

(公共交通機関の乱れが原因の場合は、「電車が遅れて、試験に間に合わない場合はどうすればよいですか?」の項を参照してください。)

遅刻をしても入室できますか?

試験開始20 分後までは入室および受験が可能ですので、試験会場に来て遅刻した旨をお申し出ください。(試験会場への直接のご連絡はお控えください。)

なお、いかなる理由であっても、試験時間の延長はしません。

また、この時間以降は、受験をお断りさせていただきます。

(公共交通機関の乱れが原因の場合は、「電車が遅れて、試験に間に合わない場合はどうすればよいですか?」の項を参照してください。)

 

※CBT試験については、申し込みの際にHPの諸注意をご確認ください。

電車が遅れて、試験時間に間に合わない場合はどうすればよいですか?

試験当日に、公共交通機関の乱れにより、試験に間に合わなくなった、あるいは受験できなくなった場合は、試験翌日までに、問い合わせフォームより、
 •受験者ご氏名
 •受験番号
 •ご連絡先
 •ご住所
 •遅延等があった路線等の詳細

をご連絡ください状況を確認し、追って対応をご連絡いたします。原則、「遅延証明書」の提出をお願いしますので、ご用意ください。

なお、試験開始20分後までに到着できた場合は、受験をすることはできますが、時間延長はありません。

 

※CBT試験については、申し込みの際にHPの諸注意をご確認ください。

受験に関する教材やセミナーはありますか?

受験に関する参考図書は参考図書のページを参照してください。
統計検定センターとしてセミナーは実施しておりませんが、日本統計学会が推薦する講師が担当する外部のセミナーがありますので、連携セミナーのページを参照してください。

領収書を発行してください

受験料の領収書の発行は、お問い合わせフォームより統計検定センターにご連絡ください。
その際、受験した年月、検定種別、領収書の宛名、送付先住所をご記入ください。
領収書の発行は無償となります。


 <記入例>
領収書の発行をお願いします。
・受験した年月 : 2017 年 11 月
・検定種別 : 統計検定3級
・宛名 : 統計 太郎
・送付先 : 000-0000 〇〇県〇〇市〇〇区〇―〇―〇



※CBT方式試験の場合は、試験会場にお問い合わせください。

 

合格証の再発行はできますか?

合格証の再発行は、原則として承っておりません。合格を証明する文書として、和文または英文の「統計検定合格証明書」を発行しております。「統計検定合格証明書」には検定実施日、検定種別、認定日、合格証番号が記載されています。「統計検定合格証明書」の発行を希望する受験者は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
なお、「統計検定合格証明書」は1枚当たり、1,000 円を請求させていただきます。

 

※「統計検定試験結果証明書」とは異なり、Sランク/Aランク判定や得点情報は記載しません。
※申請者に直接送付いたします。
※統計検定CBT方式については、運営を行っている株式会社オデッセイコミュニケーションズまでお問い合わせください。

教育機関や企業に提出する試験結果証明書はありますか?

教育機関や企業に「統計検定試験結果証明書」の送付を希望する受験者は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。証明書の発行のご案内をさせていただきます。
「統計検定試験結果証明書」には、受験日・種別・合否・Sランク/Aランク判定・得点情報等を記載します。
なお、「統計検定試験結果証明書」1送付先当たり、1,000 円を請求させていただきます(国内への送付の場合)。

※ 教育機関や企業に直接郵送します。申請者には送付いたしません。
※ 統計検定CBT方式試験の場合は、試験直後に提示される試験結果レポート、もしくは試験日から約4~6週間後に送付される「合格証」をご利用ください。

統計検定試験の名称を使用できますか?

使用料はかかりませんが、商用利用の場合は許諾を必要としますのでご連絡ください。

検定試験の過去問題を使用できますか?

商用利用の場合は許諾と使用料の支払いが必要です。著作権法に沿って使用ください。学校における教育目的の使用は無償としますが、その場合も利用事例についてご連絡いただければ幸いです。

検定試験の過去問題を個人のブログやホームページ等で掲載できますか?

掲載できません。当協会は統計検定試験問題の著作権を所有しています。個人のブログやホームページ等での掲載は著作権法第21条(複製権)、第23条(公衆送信権等)の侵害になります。許諾なく編集した問題を掲載することもできません。

CBT方式試験とは何ですか?

CBT(Computer Based Testing)方式とは、全国の会場(現在は約200)のCBT会場で、コンピューターを使って、統計検定を受験するシステムです。
この方式による受験は2016年8月29日(月)から可能となっています

詳しくはこちら(CBT方式試験の説明ページ)をご覧ください(CBT方式試験に関する問合せ先もこちらに記載しています)。

英語表記を教えてください。

統計検定の検定種別等の英文表記については、以下の通りです。

 

<検定種別>
1級      : Grade 1
準1級     : Grade Pre-1
2級      : Grade 2
3級      : Grade 3
4級      : Grade 4
統計調査士   : Survey Statistician
専門統計調査士 : Professional Survey Statistician

 

<1級>
1級「統計数理」: Grade 1, Mathematical statistics
1級「統計応用」: Grade 1, Applied statistics

 

<1級応用の分野>
人文科学     : Humanities
社会科学     : Social science
理工学      : Science and Engineering
医薬生物学    : Biostatistics

 

<優秀賞>
ランクS(最優秀成績賞) : Pass with distinction
ランクA(優秀成績賞)    : Pass with credit
ランクなし(合格)      : Pass

 

<受験方法>
団体受験        : Group examination
特設会場(団体)受験  : Prepared site (group) examination

次回の検定情報

2019年
616日(日)

  • 準1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級

前回の検定情報

2018年1125日(日)

2018年617日(日)

過去の試験

今後の検定情報

2019年1124日(日)

  • 1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級
  • 統計調査士
  • 専門統計調査士
  • ニュース&トピックス
  • 受験案内チラシ請求
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
facebook twitter

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ