統計検定:Japan Statistical Society Certificate

  1. 統計検定 CBT方式試験TOP > 
  2. 概要・ご案内

概要・ご案内

統計検定CBT方式試験概要

種  別 2級、 3級、 統計調査士
開始年月日 2級、 3級 : 2016年8月29日(月)
統計調査士 : 2019年3月25日(月)
試験方式 コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 2級 : 90分
3級 : 60分
統計調査士 : 60分
合格基準 2級 : 100点満点で、60点以上
3級 : 100点満点で、70点以上
統計調査士 : 100点満点で、70点以上
問 題 数 2級 : 35問程度
3級 : 30問程度
統計調査士 : 30問程度
出題形式 4~5肢選択問題
出題範囲 2級 : PBT方式の出題範囲表を参照下さい
3級 : PBT方式の出題範囲表を参照下さい
統計調査士 : PBT方式の出題範囲表を参照下さい
受 験 料 2級 : 一般価格7,000円(税込)、学割価格5,000円(税込)
3級 : 一般価格6,000円(税込)、学割価格4,000円(税込)
統計調査士 : 一般価格7,000円(税込)、学割価格5,000円(税込)
(学割の対象者: CBT方式試験申込サイトでご確認ください。)
受験方法 CBT方式試験申込サイトにて、試験会場を検索し、会場に申し込む。
(初めての人はID登録をする。)  
指定の日時に、会場に出かけて行き、会場のコンピュータで受験する。
持 ち 物 電卓
 持ち込み可能な電卓は、四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓または事務用電卓です。
 上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、電卓機能を持つ携帯端末は持ち込むことができません。

*試験会場では電卓の貸出しは行いません
*試験会場へ持ち込める電卓は1台のみとなります
*携帯電話などを電卓として使用することはできません
試験会場・日時 全国主要都市を含む230か所程度 (順次追加の予定)
会場ごとに設定された試験日
資  格 紙媒体の試験(公開会場で実施される試験)と同等の資格(2級合格、3級合格)。
ただし、合格証にはCBT方式試験での合格であることが記載される。
運営・委託業者 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ
その他 試験内容について、秘密保持に同意していただきます。
また、個人情報の取り扱いについても同意していただきます。
同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。

問題見本

  • 解答方法の例1(CBTスクリーンイメージ)・・・ラジオボタンで回答を1つ選ぶ方式(2級、3級)
  • 解答方法の例2(CBTスクリーンイメージ)・・・正解番号を入力する方式(2級)

試験会場・日時

  • 試験会場一覧
    CBT方式試験申込サイトの会場検索のページ移動します。会場ごとに実施日時が決まっています。
  • CBT方式試験申込サイトへ
  • CBT方式試験に関するお問い合わせ
  • CBT方式試験受験案内チラシ請求
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ