統計検定:Japan Statistical Society Certificate

CBT方式試験

  1. 統計検定 CBT方式試験TOP > 
  2. 受験にあたって

受験にあたって

受験上の注意

下記を受験前に必ずお読みいただき了解の上受験ください。

  • 試験当日試験会場で配付される『受験のしおり』には「数字入力式解答の場合の入力文字」「不具合が起こった場合」「問題の再表示の方法」「画面拡大機能」等について書かれています。試験開始前によく読んでください。
  • 受験時にあたって「統計検定 秘密保持契約」(含:個人情報の取り扱い)に同意が必要となります(同意がなければ受験できません)。
  • 電卓の持ち込みは可能ですが四則演算(+-×÷)や百分率(%)平方根(√)の計算ができる一般電卓または事務用電卓のみです。会場では使用してよい電卓かどうかの確認をさせてもらうことがあります。
     *試験会場では筆記用具・電卓の貸出しは行いません。
     *携帯電話などを電卓として使用することはできません。
  • 数字入力式解答の場合入力文字は「原則として半角数字」とします。
  • 途中で終了してしまう等の不具合が起こった場合にはすぐに試験官に知らせてください。
  • [次へ]をクリックしても次の問題のグラフ等がすべては表示されないことがあります。または[次へ]をクリックしてからグラフ等の表示に時間がかかることがあります。このような場合には一度[戻る]を押して再度[次へ]を押してください。
  • 画面拡大機能は利用できます。
  • ラジオボタン式解答方式と数字入力式解答方式は出題意図と試験問題提示システムによる違いです。
  • 問題を最後まで進めた後に残り時間があると問題の一覧画面が表示されて任意の問題に戻ることができます。一覧画面から任意の問題に戻ると「確認画面」ボタンが表示されます。[確認画面]ボタンを押すと一覧画面に戻れます。※「確認画面」ボタンは問題を最後まで進めるまで表示されません。
  • ラミネート加工の計算用紙が不足の際は試験官に申し出れば新しい計算用紙と交換してもらうこともできます。

統計検定 秘密保持契約

CBT方式試験申込サイト


CBT方式試験申込サイト(オデッセイ コミュニケーションズ提供)へ移動します。

  • CBT方式試験申込サイトへ
  • CBT方式試験に関するお問い合わせ
  • CBT方式試験受験案内チラシ請求
  • 合格者の声
  • 参考図書
  • 過去の受験データ
  • フェイスブック

Copyright © 一般財団法人 統計質保証推進協会 All Rights Reserved.
「統計検定」は登録商標です。

ページの上部へ